site azurite

Toshiyuki Mori Official Web Site

ブログ

blog

Lounge完成記念。

うちのデザイナー&管理人の迎君が、とうとうLoungeを完成してくれた!どしどしメッセージください。スタート記念と致しまして、くださったメッセージの中から抜粋しブログでお返ししたいと思います。忙しいんで、ぶっちゃけ頻繁にはできないけど・・ごめんなさい。

  「森さんの音楽感(エレクトロニカ感)好きっす〜!」

ありがとーう!今はほんと、エレクトロ&ダンスものとルーツミュージックのどちらかしか聴いてない状態でしてね。前者なら今は、Audion〜Alter Ego〜Akufen〜Apparat〜Rex the Dog〜Minilogue〜The Micronauts〜Modeselektor〜Sashaとかにはまってます。後者なら、Alison Krauss & Union Station(カントリーのバンド)、Larry Goldings(オルガニスト)、Al GreenとSolomon Burke(ソウルシンガー)、Dumpsta Phunk(ニューオーリンズ・ファンクバンド)、Jon Cleary(ニューオーリンズ・ピアニスト)とかにはまってます。あとクラシックやジャズは常時好きで聴いてます。特に最近は、ストラヴィンスキーの弦楽四重奏とブラームスの弦楽六重奏。ユンディ・リーのリスト集もよく聴いてますね。あと先日N響アワーで見たタン・ドゥンの「12のチェロとオーケストラのための・・」あれはやばかった・・・スティーヴ・ライヒのも見ましたけど、タン・ドゥンにはほんと驚きました。最近は中国人指揮者やピアニストが凄い!また、先日スティーヴ・ガッドのライブを見てきて、彼にも会ってきたのですが(以前角松氏のライブで共演したので)、その時の彼のバンドがかなり凄かったです。Joey DeFrancescoという天才オルガンプレイヤーがいて、彼とガッド氏をだけで成立しているその様を見て、かなりショッキングでしたね。アメリカの底力を改めて思い知りました。

  「今高校二年なのですが、最近になって急激にクラビネットの魅力に取り憑かれています。中学生の頃に初めてテレビで見た森さんのクラビネットが、今の強烈なクラビネット中毒を発生させています(笑)」 

ありがとーう!僕も中学の時の話だけど、NHKか何かで見たジェフベック・グループのライブ!マックス・ミドルトンが弾くクラヴィネットを見て「これしかない!」と思い、それからずっとはまってます。(笑)その後ハービー・ハンコックが弾いているのも見て、さらにぶっ飛び、「これやりたい!」と思ったもんです。多感な時期に聴いた音楽って、後々までちゃんと身体にしみつくんですよね。そういう意味で大変光栄な話であります。

  「前から気になっていたのですが、WorksにCOILのギャルソンが無いのは何故でしょう?単に忘れられているだけでしょうか?「やわらかな旋律」のWurlitzer凄く好きです。」

さっきCOILの定にメールして、「出たの知らなかったよ!サンプル盤送って〜!」と伝えました。(笑)プロデュースやアレンジをせず、弾きだけでレコーディングに呼ばれることも多いのですが、そういう場合たいてい何に参加をしていたのか忘れてしまうんですよね。今回はほんと知らなかった・・教えてもらってよかったですよ。サンプル盤が来たらデータ作ってアップしてもらいまーす。COILといえば、彼らのトリビュート盤に入っているスガシカオ君がやった「Loveless」。あれのトラックメイクやりましたよ。あれは、最近の僕のエレクトロ志向を真っ向からぶつけられた快作だと自負しております。

「インフルエンザの予防接種。。。されましたか?今年度10/15から解禁していまーす。」

うわ、早くやらないと。ほんと忙しくて、髪の毛切れない、洋服買いに行けないみたいな状態でして・・・身体やメンタルのケアーはちゃんとやらないといけないですよね。年に2回は必ず風邪ひくし。インフルエンザは最近はかかってないけど、予防接種はやっとかないいけないよね。今そんなのかかったらいろんな人に迷惑かける。それは断じていかん。時間見つけて行ってきます。

-------

J-popものの中で最近やったものの話なんですが。My Little Lover(AcoAkko=Acoustic Akko)といって、ボーカルのアッコちゃんとピアノの僕とギターの古川(昌義)君と3人だけでやってる別ユニットがあるんですが、それの配信専用のレコーディングをやってました。それが完成して早速配信されているようです。このレコーディング、超楽しかった〜!!ピアノとギターと歌だけ。あとはアッコちゃんがピアニカやグロッケンやったり、僕らがコーラスやったり、カホーンやパンデイロのループを使ってるだけ、みたいな感じなんですけど、とてもよく仕上がったのです。これiTune Storeとかで売ってるから、是非買って聴いてみて下さい。かなーりアコースティックに変身したマイラバの名曲達が聴けるはずです。しかし小林武史さんの曲はどうアレンジしても素晴らしいメロディーだなぁ・・ほんと作曲家としての非凡さをまざまざと感じます。凄い方ですよ・・・僕らは大先生の曲の下3人まるで子供のように楽しんじゃってます。そんな楽しさが伝わればいいですね。ツアーも3人だけでやるんで是非おこしください。

今はチャゲさんのソロツアーのリハーサル中です。あのバンド、めちゃくちゃうまくてリハ始まってわずか2日で全曲あたっちゃいましたよ・・・おそるべし。アレンジは全部僕が施しましたが、曲の理解度が素晴らしい。ほんと2〜3回合わせたら出来上がっちゃうんですよね。沼澤尚〜沖山優司〜西川進〜山本タカシ〜河野圭〜アマゾンズに僕という編成なんだけど、やっぱ凄いわ、この人ら。ライブ来る方は乞うご期待!

ではでは、明日も頑張ろう!
<   2017-09   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

森塾
吉田美奈子「calling」