site azurite

Toshiyuki Mori Official Web Site

ブログ

blog

レコーディングの日々

Sun Pauloのレコーディングをやる日々です。

先日、大貫妙子さんのライブを六本木STBでやりました。僕が日本で最も尊敬するピアニストの一人、フェビアン・レザ・パネさんが不在な中でやったわけですが、とても楽しくやらせていただきました。大貫さんはもうかれこれ10年弱お付き合いさせてもらってますが、パネさんのピアノと僕のキーボード群というツイン・キーボードでの編成が多かったので、今回はさすがに相当にプレッシャーがかかりましたね。あの天才的なタッチは僕にはほんと出せない世界にひとつしかないタッチですからね。僕は自分流でやらせていただきましたが、やっぱツイン・キーボードでやるのがいいなぁ・・なんて。大貫さんの音楽はハーモニー感覚がとても重要なファクターでして、鍵盤が奏でる和声の響きがとてもシビアであります。豊潤に響かせるためには、鍵盤奏者が二人いるとバッチリなわけです。それは大貫さんももう重々承知してらっしゃって、同じようなことをおっしゃってました。でもあの4人編成のバンド形態、とてもいいアンサンブルになってました。立夫さん(林立夫氏)は、相変わらずのディープグルーヴで歌を支えてました。マーキュン(鈴木正人氏)は、もう最高な低音部対旋律を奏でてましたし、オグちゃん(小倉博和氏)の饒舌さと言ったら凄いことになってました。ここにパネさんと僕のツインでやれたら、もうよだれもんです。(笑)それにしても、大貫さんは聞いて育った超リスペクトするアーティスト。曲がもうめちゃくちゃ良くて、いいものはいつの時代をも超えていいんだと、再認識させられました。

毎日朝方までSun Pauloのレコーディング。今回は随分と進化したサウンドをお届けできると思ってます。エレクトロ&ダンスにおける自分の全てをぶち込んでます。作っている時は楽しくて止まらないんですが、始まる前や終わった後はさすがに集中しまくっているせいか、憔悴しきってます。(>_<)

頑張りまーす!!(^_^)v
<   2017-11   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

森塾
吉田美奈子「calling」