site azurite

Toshiyuki Mori Official Web Site

ブログ

blog

音楽とサッカーの日々(酒とバラじゃない)

先日Sun Pauloのトラックメイクをタイジ君と二人でazuriteにこもってやってました。朝になること何日間か。すっげーのできましたぜ!だんなっ!これを次回のWISDOMで披露したいので、来る方は乞うご期待。去年作った欧州盤のボーナストラックも含めてニュートラックが2曲。Sun Pauloのトラックはどんどん進化してるんで、ほんとワクワクします。そんなわけで、これらをひっさげてライブたくさんやろうと思ってまーす!

角松さんの4RhythmによるセッションT's Gangのライブが、先日の横浜ブリッツで終了しました。いやぁ・・このT's Gangのセッションは普段キーボード3人でやっている鍵盤パートを一手に1人でやらないといけないから、ぶっちゃけ凄く大変でした。もうどれだけ目が点になっていたか・・(笑)でも大変なんだけど、最も楽しいセッションだったかもしれません。もちろんどのセッションも楽しいんですが、楽しみ方がまるで違うんですよね。T's Gangの場合は4人+コーラスだけなので、自分がやることがいちいちアンサンブル全体に影響するという意味で、超責任重大なわけです。それがうまくいった時の心地よさといったら!なんて言えばいいんだろう・・フルスペックでは味わえない責任の重さみたいなものがあって、それを果たせたと自己解析できる演奏ができた時は、その快感の自分へのはね返り方が尋常じゃないんですよね。今回はリハーサルなしで即本番だったから、一日目はもう緊張しまくりでした。その責任をまっとうすることに必死だったというのか。二日目はさすがに余裕もあって、周りの音を聴くことに集中できました。フルスペックは、これは何度もやっていて身体と耳が条件反射のように動く。なので、アンサンブルにも余裕があって、メンバー全員みなそれぞれ与えられた役割があって、それをまっとうしながら、最近はさらにひとつ上のステップにまで到達してきている感じですよね。あとは、キーボード3人が主体となるTripodが、これまた大変なんです。(笑)僕は足ベースやりながらオルガン弾いたり、ムーグでシンセベース弾きながらオルガン弾いたりしなくちゃいけなくて、これまた目が点になる曲がいくつか。でもこれはこれで、うまくいった時の達成感たるや、もうその日も酒が超うまくなる!そんなやりごたえのあるセッションです。次は倉敷ですね。頑張ります!

今日はスガシカオのアレンジをこもってやってました。ド・ファンク!久々にこういう曲をやりました。まだプリプロ段階でレコーディングはしてませんが。こういうアレンジというかサウンドプロデュースを求められるのはこの人しかいないんで、これまた楽しんですいすいやっちゃいました。しかし、相変わらず言葉の切り口が凄いなぁ・・感心します。

気がついたら、音楽しかやっていない。(笑)

でも今日はこれからチャンピオンズリーグだ〜!!絶対に見る。明日起きられなくても見る。ミラン vs アーセナルが最も気になるかな。バルサ vs セルティックは、俊輔には申し訳ないけど、さすがにバルサでしょう。でも彼のフリーキックっていうシーン見たいなぁ。カンプノウでプロモーションしまくれ〜!マンチェU vs リヨン、これもさすがにマンチェでしょう。ベンゼマという天才がいますけど、今のマンチェはほんとに強いから。セビージャ vs フェネルバフチェ、これもさすがにセビージャでしょう。ここ最近負けてないですからね。ってわけで、問題はミラン vs アーセナルなわけです。これだけは予測不能。カカ&パトが復帰してくるだろうし、マルディーニの経験 vs セスクの閃き!うわぁーワクワクします。1時間後なんで、早く帰って見ます。

<   2017-09   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

森塾
吉田美奈子「calling」