site azurite

Toshiyuki Mori Official Web Site

ブログ

blog

久々

Sun Paulo〜DACHANBO〜CRO-MAGNONによるツアーに行ってきまして。福岡〜広島〜大阪とやってきましたよ。そりゃもう盛り上がるのなんの、めちゃくちゃ楽しいライブ続き。三者共持ち味の出たいいライブでしたね。Sun Pauloは欧州盤もリリースされ、いい感じなジャムに仕上がってきてます。ロックな人=タイジ、ファンキーな人=タカ、エレクトロな人=モリという役割がはっきりした分、ジャムの混ざり具合も絶妙になってきたかな。それにしてもDACHANBOの自由自在さにはしてやられます。あの一塊感は追随を許さない。キーボード周りを司るハタ君、彼の自由自在な上げ下げがこのバンドの最も長いゆったりとした流れを作っていて、相当心地いい。さすがだよね。そしてCRO-MAGNONのセンスの良さにはもう脱帽。鍵盤のタクちゃんとは音楽的宗教が合うというのか、こんな素晴らしいキーボーディストがこんなところにもいたんだ・・みたいな。もう最高!そんなわけで、名古屋〜東京〜北海道と回ってきます。

今、沼田荘平君という新人アーティストと、オレスカバンドというバンドのプロデュースをしていて、超多忙化しておりまして。どちらも若いっ!沼田君は24歳。オレスカは19歳。どちらも才能溢れる素晴らしいアーティストです。リリースはまだまだ先になると思うんだけど、僕自身かなり楽しみな両者です。さらにスガシカオ君の何曲かのサウンド・プロデュースと、チャゲさんのソロ・アルバムのサウンド・プロデュースをやっていて、こちらベテラン組は相応のサウンドメイクをしております。さらに尊敬する宮田茂樹氏(大貫妙子さん〜EPOさんなど数々のシンガーソングライターを世に出した敏腕プロデューサー)の秘蔵っ子と言われる方のサウンド・プロデュースをすることになってます。風味堂も1曲だけやることになってますしね。そんなわけで休みがなかなかなく、風邪なんかひいている場合じゃないのに、風邪ひいちゃって点滴うってきました。まぁ大丈夫、いつもの感じですね。

今日はCLの決勝だ!どちらもあまり好みじゃないクラブなんだけど、先日のプレミアで優勝できなかったチェルシーを応援しようかなと思ってます。マンチェUは当分天下が続くだろうし。しかしサッカーってほんと経済力や政治力が如実に反映されます。今、経済の中心は、N.Yや東京ではなくロンドン。イギリスはバブル。そりゃ金のあるところに選手や監督は行きます。かつてのJリーグもそうだったように。今サッカー界の中心はイングランド・プレミアリーグだというのが、よーくわかりますよね。自国リーグの1.2位がそのままCLの決勝なんて。2002年のミランvsユーベぐらいしか知らないかな、そんな状態。レアルvsバルサみたいな決勝、今までにないもんね。そんなイングランドもナショナル・チームになると、これまた事情が変わってくる・・今年開催のEURO2008には予選落ちで出られないですからね・・ナショナル・チームとなるとワールドカップ優勝回数から見ても、断然ドイツ〜イタリアが群を抜いてるんですよね。イングランドとフランスが1回づつ。スペインやオランダでさえ優勝できてない。深いです、サッカーは。いやぁ、ランパードを男にしてやりたい!!でもスコールズとギッグスも好きだしなぁ・・・(クラブは好きじゃなくても選手は好きな人いますから)てな感じで。
<   2017-11   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

森塾
吉田美奈子「calling」