site azurite

Toshiyuki Mori Official Web Site

ブログ

blog

日本代表とEUROと

ずっとずっとレコーディング。プリプロしてレコーディングしてトラックダウンして。休みたい・・・
オレスカバンド、スガシカオ、チャゲさん、新人の沼田荘平君と並行してやっていて、そこへきてEURO2008が始まって、もういったいいつ寝るんだ?って感じ。Sun Pauloのライブもあるし、Amazonsのリハ&ライブもあるし、新たに新人アーティスト一人と風味堂も1曲。なんでこんなに時間がないんだろ?ま、いつものことだけど。

昨日、プリプロが早めに終わったので、日本代表のアウェーのオマーン戦と、EUROの開幕2試合を見ました。日本代表はオシム前監督が退任しちゃってから、また古い保守的な「井の中の蛙」的サッカーに戻っちゃったんですね。残念・・・せっかくモダン化されてきていたのに・・・やっぱり欧州の一線でやってきた百戦錬磨の監督を、しっかりと政治と金と時間を使って、長期的な展望にたって呼ぶべきだと痛感してますが。心情的には自国代表を応援してますが、内容、特に戦術〜何よりアイデンティティの欠如というか、とにかく「今のサッカー」をちゃんと教えてもらってやるべきだと思うんですが。最近ならトルシエ氏、オシム氏ぐらいで、それを教えようと努力してくれたのは。別にリッピやモウリーニョを呼べと言っているわけではなく、ビッグネームじゃなくても欧州に人材はやまほどいると、素人の僕なんかは思うんですけどね・・・こうなってくると日本協会のFIFA内での政治力、そして時間とお金をどう投資していくかという、サッカー自体以外の部分が重要になってくる気がするんですよね。あとはスカウティングの質。とにかく監督と戦術が超重要な気がします。選手は素晴らしい!こんなに成長著しい選手達に「どういうサッカーをさせるのか」つまり音楽でいったらプロデュースみたいなもので、プロダクションのしっかりしていない音楽制作ほどダメなものはないのと、全く一緒。と個人的に思っちゃいます。しっかりとしたプロデューサー&スタッフが必要です。じゃないと南アフリカに行けたとしても、またグループリーグで敗退して、「これからどうする・・・?」の堂々巡りになりますよ。日韓W杯の成績なんて、全く参考にならない。自国開催のW杯なんて勝って当たり前ですし、他の大陸でのW杯での成績こそ今の日本の真の実力なんですから。特に「欧州&南米開催のW杯」

中村俊輔選手や松井選手の動きは、どう見ても欧州の一線でやってきている動きですよね、特にオフザボールの時のランの質とポジショニングが。またメンタリティの違いを決定的に感じます。かつての中田選手と同じ匂いになってきました。横浜でのオマーン戦も見たけど、飛び抜けて動きの質が違うように思いました。できれば中盤の底やサイドバックの選手の動きが、脱Jリーグ化するといいんですけどねぇ・・イタリアで修行している森本選手とかが、A代表に上がってくる頃、ようやく真のCFが出てくる気もするので、FWは別にどうでもいいです。いきなりドログバのようなFWが現れるわけがない。FWの質こそ「歴史が必要」なんで。MFとDF特に、サイドバックと中盤底の質を向上させたいなんて、生意気にも思ってしまいます。オシム氏の「考えて走る」サッカー&モダンな今のサッカーを、2010年まで4年間かけて成就できるはずだったのに・・・彼の退任によって、もはや12年ぐらいは後退しちゃった気がしてます。あと2年をどうやってプロデュースしていくか、やはりそこが最も重要です。目の前のオマーン戦も確かに重要ですが、長期的な展望にたって目の前の試合をひとつひとつモノにできるような環境を作るべく、日本協会が真剣に取り組まないと、やばいんじゃない?って気がしますね。

そんなことを思う中、1時間後ぐらいにEUROが始まりました。

あまりの質の違いに、空いた口がふさがらない・・・日本だけじゃないオマーンも含めたこのアジアとのこの質の差・・・もうなんて言ったらいいんだろう、オーガナイズ自体に差を感じます。それは客やスタッフも含めみたいな。日韓W杯で21試合を生で見ましたが、ドイツW杯や今回のEUROなど「欧州開催」のW杯やEUROは、ほんと凄いですね。まぁ愚痴っても仕方ないんだけど、それにしてもねぇ・・・

とにかく、音楽もサッカーも質の高いものが好きです。

ところで予想とかして、ミュージシャン達や業界人達と盛り上がってます。僕の予想は下記の通り。

グループA

 1 ポルトガル
 2 チェコ

グループB

 1 クロアチア
 2 ドイツ

グループC

 1 フランス
 2 イタリア

グループD

 1 ロシア
 2 スペイン

という予想です。

ほんとはグループAの2位はスイスだったんだけど、昨日の試合を見て変わりました。(笑)フレイの靱帯損傷はでかいですね・・・彼の存在は開催国にとってほんと大きい。彼がいなくなった時点で、チェコに軍配があがりました。ブリュックナー監督(こういう人こそ日本代表監督に招聘したいっ!!!)のサッカーおたくぶりに期待します。ポルトガルは、さすがでしたね。デコの動きがまだまだですが、これからよくなれば、優勝候補です。くじ運的にも。勝ち上がったらB組のどこかと対戦することになるわけで、そうなると案外楽勝で決勝までいける可能性も秘めてます。

ドイツはクロアチアにだけ星を落とすような気が。まぁ普通ならドイツが勝つでしょうが、何かそんな気がします。あくまで気がするだけですが。ドイツの前評判が高いですが、どうなんでしょうね?いつもそういう時のドイツは伝統的に強いから、ノイビルというジョーカーがきれたりすると、どうなるかわかりません。ディフェンス次第ですかね。

フランス、イタリア、オランダ、ルーマニア、予想不能。最も怪我人が少ないのが、フランス。カンナバーロ不在をどうするのか?パヌッチも怪我ぎみだっていうし。でもまがりなりにもイタリアは、「欧州開催の真のW杯」での優勝国ですしね。関係ないか。個人的にアズーリ・ファンなだけです。アクイラーニという大好きな選手を個人的に応援してます。トッティ以上になる可能性だってある。オランダは、まだ機が熟していない。次のW杯は優勝候補でしょう。白人&黒人が仲良くしてれば何とかなるでしょうが、またごちゃごちゃ文句言うヤツが出てくるでしょう。怪我人だらけだし、アヤックス派、PSV派、フェイエ派、派閥だらけで、伝統的に難しい国です。だいたい監督が難しい気性の人だし。セードルフの代表辞退に現れてますよね。

今回、ヒディング・ロシアがダークホースになると見てます。スペインすらやぶるような気が・・・ないかな??そのスペインを優勝候補だと思ってますが。ロシアは侮れない気がしますね、不気味です。スペインはディフェンス次第かなぁ。みんなでちゃんとトータルディフェンスできれば、優勝候補です。

決勝トーナメントは

ポルトガルvsドイツで、ポルトガル
チェコvsクロアチアで、クロアチア
フランスvsスペインで、スペイン
イタリアvsロシアで、イタリア

ポルトガルvsクロアチアで、ポルトガル
スペインvsイタリアで、イタリア

決勝は、ポルトガルvsイタリア

優勝はもちろん、イタリアです。(笑)無理がある?マテラッツィとロナウドの大喧嘩あり!みたいな。(笑)

こういう短期決戦は、一致団結まとまったチームが勝つはずです。特にディフェンス面で。攻撃ばかりワーワー言ってますが、攻撃なんて水もんです。ちゃんとしてるところは、守備こそに力を入れてます。そういう意味で、今年はどうなるんでしょうね〜!!??このくそ忙しいのに、できるだけ生で見ようと思ってます。仕事もちゃんとして、サッカーもちゃんと見て、身体だけこわさないようにしないと。

いけ!アッズーリ&アクイラーニ!
<   2017-09   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

森塾
吉田美奈子「calling」